外部データベース インターフェイス 

既にお持ちのメールアドレスデータをメルマガ配信システムに取り込むインターフェイスです。
以下の順番にそって作業を行う事により、対象ファイルをシステムに取り込む事が出来ます。

[機能概要]
外部のメールアドレスデータ(テキストファイル)を取り込む機能
外部のメールアドレスデータを「メルマガ送信システム」のデータレイアウトに変換する機能
「メルマガ配信システム」の指定カテゴリに変換済メールアドレスデータを一括登録(重複チェック)する機能

※注意!:データが多い場合、変換作業に数十分〜数時間かかる場合があります。

1.取り込み元となるファイルをサーバーへアップロードします。

・取り込み対象とするファイルを、以下の「参照」ボタンを押してサーバーーへアップロードします。
・取り込み対象となるファイルは「*.txt」ないしは、「*.csv」のファイルとなります。
・データを作成する場合は、1行に1件ずつ[メール,名前] の 順番ないしは、[名前,メール]の順番で作成してください。
(間にカンマを入れるのを忘れずに!)


アップロード対象ファイル



2.取り込み元ファイルのデータ配列を選択して下さい。

[メール,名前] の 順番。
(例)
info@01nni.com,鈴木太郎
nnet@mb.snowman.ne.jp,佐藤正広

[名前,メール] の 順番。
(例)
鈴木太郎,info@01nni.com
佐藤正広,nnet@mb.snowman.ne.jp

3.取り込み先メールアドレステーブルを選択してください。
4.既存データの扱いについて指定して下さい。
既存データ残して追加登録する。
既存データを消去してから登録する。

時間は「既存データを消去してから登録する」をお選び頂いた方が早く終了します。

5.全ての準備が整いました。下のボタンをクリックすると変換登録を開始します。